空 漕|星詩 忍者ブログ

星詩

『漕ぎ続けること』 漕ぐ楽しさや漕ぐことで出会える素晴らしさを伝えたい。

空 漕

空の色が
海の色でした
遥かな隔たりに妨げられず
空の青が海の青でした

或る人の心の空の色がそのまま
誰かの心の海に届いている
と言うようなことも
ある

などと思いながら、私は
海を
海に届いている空を 泳ぎました
正確には ー 私の海に届いている或る人の空を


吉野弘





















PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンク

フリーエリア