星詩 忍者ブログ

星詩

『漕ぎ続けること』 漕ぐ楽しさや漕ぐことで出会える素晴らしさを伝えたい。

気がつけば7月

忙しさの嵐にのまれて時間の経過があまりにも早くなってしまっています。
その間に湘南オーシャンパドリングチャレンジソロ、パドボグランプリ(sup)そしてオーシャンパドリングチャレンジ、大島クロッシングとチャレンジを続けています。

オーシャンパドリングチャレンジソロ結果は3位中々良い所はありませんでしたが、苦しいながらもベストを尽くしました。

パドボグランプリ(sup)毎年材木座で開催される湘南のビックレースなんとか一位で結果を残すことができましたが・・・スラロームで完敗!!ミスにより3位でもそのミスも実力なんですが。

オーシャンパドリングチャレンジ(OC6)今年は1月からBEACHBOYSの皆と練習を開始し、皆で上位を目指しチャレンジしてきました。
寒い時期から心一つ意思を持ち皆で頑張った成果は結果として現れました!

オープン男子優勝
マスターズ男子3位
ミックス2位4位(決勝に5チーム選出)
素晴らしい結果です。
一つ一つ皆で積み上げた素晴らしい結果です。

そして念願の大島クロッシング!
去年は台風により中止となり、今年こそと皆で計画しスタートしました!
行きも帰りもダウンウィンドウとなり、旅の途中ではクジラやサメ、トビウオ、輝く夕日、虹、そしてかけがえのない仲間。

全てが美しい旅でした。

自分が今いる環境と触れ合う全てに感謝する『今』があります。
まだまだ忙しさは変わらないけど、その流れに身を任せより良く流れて行きます。
感謝し委ねるだけ。
PR

勝つのは難しい

最近は中々勝てない。
勝敗はもちろんだが自分に勝てない。

ちょいと前ですがコクアシリーズ最終戦
少し風がサイドに変わっただけで、前に進む力が分散され。
コントロールを重視して、結果出し尽くす事ができない。

そして本日湘南パドリングチャレンジ参戦。
コントロールを重視して守りの漕ぎになってしまった。

目的の為にエネルギーを使うこと。
前に漕ぎ進む事。

どこかセーブしたりレースが終わってから反省する事が多い。
技術は向上している。
体力も維持出来ている。

目的の為にエネルギーを使うこと。
前に漕ぎ進む事。

全てを合わせないと行けない。
もっと海に合わせないと行けない。


速くなりたいじゃダメだね。
速くなるんだ。

もうかれこれ十数年ふとした時にため息の様に出る「速くなりたい」って言葉。
なりたいだけじゃダメなのなんて百も承知、そろそろ速くなる時期だ。

悔しいデス。

Kokua Series 2015 Race#2に参戦。
前回のレースでは厳しー内容になってしまいその反省を生かすべく第2戦目。

コースは大浜→名島→佐島→大浜の約14KM
北東の風が弱く吹き、V1にはもってこいのコンデション。
スタートから自分のペースを保ち、前を行く選手の後ろにつくような感じで自分のペースとかみ合う選手の引き波をもらいながら冷静に漕ぎ、先頭集団のペースが落ち着いた所で(柴崎)前に出ました。




向かい風を少し感じながらも海はフラット、ひと漕ぎひと漕ぎカヌーを無駄無く前に進める意識を集中し気持ちよくカヌーが走ります。

名島を越え裕次郎灯台を回行、風の向きも合い柴崎を越えた辺りからは佐島までのいい角度での優しいダウンウィンドウ。

小さなうねりを拾いながら、川の流れのような佐島に向かうエネルギーに急がす委ねるようにカヌー優しく漕ぐ進める。

名島を回行してからは向かい風、そこでOC1で出場していた双子の星穂に追いつかれラスト5キロ前に出たり、出られたりを繰り返しながらここ数年味わった事の無い苦しいレース展開、カヌーの動きも雑になり・・・尾ヶ島を回りラスト1KM程の所で少し前に出られ疲れからかカヌーのコントロールが雑になりヒデキでうねりを掴み損ね。




ジワジワと離され大浜に非常にくやしいいぃいいいい
5秒差でフィニッシュ。




悔しいです。
こんなに悔しいのは高校生以来です。

レースの翌週からは朝練開始。
     


次は負けない。




リンク

フリーエリア