『 chigasaki Hukilau Chaleng 』|星詩 忍者ブログ

星詩

『漕ぎ続けること』 漕ぐ楽しさや漕ぐことで出会える素晴らしさを伝えたい。

『 chigasaki Hukilau Chaleng 』

10月19日(土)
茅ヶ崎で開催されたアウトリガーカヌーレース『 chigasaki Hukilau Chaleng 』
BEACH BOYsから2チームで参戦してきました。

今シーズンは天候不良によりアウトリガーカヌーのレース中止が相次ぎ、
BEACH BOYs初戦が毎年のシーズン終わりに開催される『 Hukilau Chaleng』となりました。

今回参加されたBEACH BOYsの皆さんはレースの為に皆朝6:30から海に出たり、皆忙しい中時間を作り、目標(レース)に向かい皆で取り組んできました。


当日の天候は曇り時折雨がぱらつきます・・・
北の風強く
朝の気温は16℃と体感的にもさむ〜いコンディション。

今回出場したカテゴリーは男女混合のミックスレース。
今大会で最も多い14チームがエントリー。

予選もあり上位3チームが決勝に上がります。
まず予選第一レース9:00
『team shigeZ』
BEACH BOY最高齢にして最速の男『シゲ様』率いるいぶし銀チーム。
ステアは勝利を呼び寄せる男『チャンピオン シェーン』
練習当初この二人のいぶし銀によりチームは何度か燻されてしまいましたが、
(シェーンのリズム、タイミングの声かけが気になるシゲ様。)
BEACH BOYSの方々にはお分かりになられるであろう、
心温まる練習またレースまで笑わせて頂きました。

予選の距離は5キロ、上位3チームが決勝進出
長くもなく、短くもない中途半端すぎてペース配分が分からない距離・・・
(葉山駅伝に参加された方はご想像ください。)
朝から一発ちょっとつらい距離となりました。

スタートから2.5k折り返しのポイントまでは良い感じで順位的にも3位以内を狙える位置。
しかし、折り返しから思うように伸びず予選5位でフィニッシュ、
敗者復活戦でもう一度チャンスを狙います。

予選第二レース10:00
『TEAM YU-TAN』
優勝するぞと行き込んで結成されたBEACH BOYSエリートチーム
練習回数こそ少なかったけど、少ない練習でも手応えを感じ、
今シーズン最初で最後のレースに挑む。

北のオフショア風が強くコースは浜よりにインサイドに直進し、ブイ折り返し直進ゴール。
カヌーは陸から海側サイドに風で押される為スタート位置も一番浜寄りがベストとなります。

スタート位置をベストポジションでキープしスタート!!
順調にスタートしこのチームで戦える事を確信。

だけんども・・・700M位進んだ所後ろから1艇のカヌーが船尾に接触、
そのままカヌーは右に流れ〜ベストポジションで一番内側にいたのに、
気がつけば一番外側に来てしまいました。

序盤少し出遅れるものの1〜2番手位で折り返しブイにさしかかる。
が・・・北の風によりカヌーがアウトよりのコースとなり、ブイ回りでは3艇位インを取られ、
折り返して4位、戻り必至に漕ぎ・・・
何とか3位で決勝進出、苦しい予選となりました。

予選ではウォーミングUPは長めに入れたつもりでしたが、全然足りず・・・
皆体が動かず地獄を見るようでした。

苦しいながらも何とか決勝に進んだ『TEAM YU-TAN』まずは一安心ですが、
『TEAM SIGE Z』は敗者復活に回りもう一度予選地獄の5Kmを漕ぐことになりました。

予選から敗者復活戦までの時間長く、寒さもあり少し皆『またあの距離漕ぐの』的な空気を少し感じるも、BEACH BOYs最速の男sigeさんは読めない空気漂わせていた。(分かる人には分かる)

敗者復活戦
これぞ『BEACH BOYs』
いつ海に出たのか分からない程に、いつの間にか、どのチームよりも早く海上でウォーミングアップ。
レースまじかになり各艇スタートラインにラインナップ始まりそうになった時・・・

急にお手洗い行きたなり、
まぁスタートは見なくてもいいかぁ〜なんて思い向かうと、
なぜかラインナップしているはずの『TEAM SHIGE Z』のメンバーほぼ全員・・・
トイレからゆっくり歩いていました・・・

『なにしてるの?』

なぜこんな所に・・・聞けば余りにも早く海上に出てしまい、体が冷え皆トイレに呼ばれたらしい。
『もう他のチームはスタートラインに着いてますよ!!早く戻って!』
北の風寒く吹く中、他のチームは体を冷やしながらBEACH BOYsの戻りもお待ちになっておられました。

そんな中『TEAM SHIGE Z』はそのままトイレから走り(ウォームアップ完璧)、スタートラインに流れるようにラインナップ・・・そのまま流れに乗りながらカヌーが止まる事無く絶妙なスタート。

他クラブの参加者の皆さま大変ご迷惑をおかけ致しました。
しかし『TEAM SHIGE Z』絶妙なスタートでありました。

そのスタートを活かし前半良い位置で漕ぎ進も、後半疲れからか順位を落としましたが。
ラストスパートでは息のあった進みを見せて頂きました!!
『TEAM SHIGE Z』に栄光あれ!!

そして決勝。
苦しくも勝ち進んだ『 TEAM YU-TAN』
北の風強く、雨もぱらつき肌寒く朝と同じようなコンディションとなりました。

ちょっとしたアクシデントもあり予選で体調を崩したメンバーの変わりに急遽、敗者復活戦を漕ぎ終わって疲労困憊のMAMIGONにヘルプを頼み・・・(もう漕げないっ・・てまで追い込んでからの〜)

体調を崩して無念のリタイアしたメンバーの為にも俄然優勝を目指しました。(予選は苦労したけど)

スタートはベストポジションをキープしながらラインナップ。
予選では接触もあった為、当たらないように!と心の中で強く思いながらスタートの合図を待つと。
横からピューとブローが入り・・・となりの茅ヶ崎のチームと最接近・・・
後ろでスタートすると巻き込まれるから、漕いで〜と前に出てる。

そこでスタートの合図。
後ろから少し接触されましたが、なんとかスタート。
500M位漕いだ所でまた隣のカヌーが茅ヶ崎のチームと接触、そこに巻き込まれそうになりながらも何とか躱し、決勝10Km自分たちのレースを作り始めました。

皆予選よりも落ち着き、タイミングもバッチリ!!
カヌーを伸ばす事を皆で意識しカヌーが走ります。

前半の折り返しを2位通過。
トップの茅ヶ崎チームは遥か前方彼方、3位の湘南チームは後方すぐ後ろ。

自分たちのカヌーだけに集中し、
向かい風からブイ折り返しカヌーは後ろから風を受け、気持ちよく滑るのを感じるようになりました。
少して後ろを振り返ると、すぐ後ろにいた湘南チームとの差が広まっていました。


後半折り返し、ここで疲れが出て失速するかとも不安もありましたが、『根性』
カヌーのスピードが落ちない。

気持ちは一つにカヌーが走ります!!
一位茅ヶ崎チームは見えなくなるくらいになってしまいましたが。

BEACH BOYsベストレース2位でフィニッシュ!!

僕が思うにBEACH BOYs過去最高のレース。
凄く気持ちのいいレースでした。

今回少ない練習の中また今年最初で最後のレース。
みんなありがとう!!

BEACH BOYS栄光あれ!!
来年はもっと飛躍できるかな?





































PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンク

フリーエリア