SUP日本選手権大会|星詩 忍者ブログ

星詩

『漕ぎ続けること』 漕ぐ楽しさや漕ぐことで出会える素晴らしさを伝えたい。

SUP日本選手権大会

第二回SUP日本選手権大会に出場させて頂きました。

急遽、『大会へ出場してみないか?』
とお誘いを頂き、前々から一度は出てみたいと考えていた事もあり、

『是非お願いします。』と出場が決定。

また出場するにあたりソルティードック様より
HOBIE CAT Stand Up Paddleboardの板を提供頂きました。

『ありがとうございます。』

レースまで2週間...
大会への参加カテゴリーはレース&ウェイブ/SUPサーフィン

二つとも未経験、
レースに関しては何となくイメージつきますが、
ウェイブ/SUPサーフィン、サーフィンのコンペティションが初めての経験となり、
少し不安もありましたがこれも経験だと楽しむことに・・・


しかし、あまりにもsupのレースへの知識が無く、ご近所の
Paddle Hayamaけいさん、もえさんに相談。

最近のSUPの情報、また海外のトッププロも使用するクイックブレードsupパドルをメーカーに問い合わせて頂き、カタログにも載っていない最新の物を大急ぎで取り寄せてくれました。
尚かつ応援価格・・・

『ありがとうございます。』

練習は量より質!!
4回ぐらいボードで練習しレースsup恐るべし・・・と体にかかる負担に驚愕致しました。

大会は二日間に渡り静岡県掛川市国安海岸開催。
余裕を持って二泊三日の旅。

今回板の手配や旅のスケジュール含む全てのサポートを協力頂いた、
オーシャンファミリーのうんぱぱこと海野さんと一緒にteam HOBIEで二泊三日の旅。

一日目
朝一日に開会式&競技説明
なんと!?翌日の天気が大荒れとの予報のため一日目に全部詰め込んで消化するとのこと・・・
ウェーブを行けるとこまでやってそこからレース。
ウェーブを消化できなければレースは明日と言う事になり、今日は気の抜けない一日である事が決定しました。

ウェーブ

未体験ゾーン突入です。
1ラウンド8本の波で10分勝負





久しぶりに緊張。
隣にはスーパーキッズ、ショートみたいな板でばしばし決めとりました。



決める事はできず・・・ずるずると



もうちょっと・・・・

何のキメもないまま、ただパドル力だけにモノ言わせ誰よりも本数乗りこなしました。
結果


波に乗って何か決めるんでなく、
『より多く波に乗ったで賞』的な感じで勝ち上がってしまいました。

しかし・・・
2ラウンドはレベルもグンと上がり、
さすがに乗るだけではダメで、回りがばしばし決める中、萎縮も進み・・
『ナンデココニイルノ?』的な寂しさを覚えながら終了。
波乗りは楽しい方がいい〜!!
とてもいい経験でございました。

レース
距離は七キロ
浜からランニングスタート下のような感じで浜に戻る。

スタート
参加者全員浜に一列に並び、ホーンの合図でスタート。
まずは波越え、腰腹ぐらいの小さな波が入りますが、それは難なくクリアしヒザ上ぐらいに水深が深くなった所でボードに立って漕ぎだす。。。が固くなっていたのか正面からなんでもない波にバランスを崩され落ちる。
直ぐさま体勢を立て直し、ボードに飛び乗り再び漕ぎだす。
焦ってしまったのか再び波をくらい落ちる。

落ち着こうと冷静になり再び漕ぎだすも、前を漕ぐ一人が目の前でいきなり落ちる。。。
避けられずまたもや衝突落ちる・・・

コース中央の最初のブイを回る時には、
先頭集団は100m以上離れ、全体の真ん中ぐらいの集団の中を、
かき分けながらのスタート。

レースコンディションは無風のインサイドブレイク(腰腹)、
沖に出てしまえば海面フラット、

『漕ぎ勝負』

前半の遅れを取り戻すべく、
乳酸溜まらないギリギリのラインで身体感覚をコントロールし漕ぎ進める。
なれない動きで脈は半端なく上がっていましたが体は動いていました。

二回目折り返しで15、6位まで追いつき、
折り返してからは少しうねりが入り、v1と同じような感覚でうねりを捉えることができ、
次の折り返しで10位ぐらい。

三回目のブイを回った所で一度落ち着き、ボードの進みと身体感覚を合わせ漕ぎの最適化?
に努め。

四回目のブイでは5位そのままうねりを使い、一人抜き4位、最後のブイを回った所で3位のケニーに追いつき、2位沖縄のタクジさんも射程圏内、
このままいけるかな〜と思いきや中々差がつまらない、ラスト1kmはさすがに皆スパート。

中央のブイを折り返し、2位の沖縄のタクジさんがコースを間違え3位に浮上。
ラスト500m上手く波を使えばケニーに追いつく事も出来る。

が・・・あまくない。

一つ乗り損ねた波をケニーが上手く捉えそのまま視界から消えて行きました。
3位4位と行った所で隣にタクジさん、セットも入りこの波を捉えれば〜行った所で・・・
翻弄されここでまたもや落ちてしまい・・・
落ちた瞬間に両足がつり、もたつきながらボードに上がり何とか立つことができ、
ゴールに向かって一直線。

ラストランでペンギン歩きのような走りになり、
ここで抜かされ5位そのままフィニッシュとなりました

ゴールしてからは両足つってしまい悶絶でございました。
結果はレースで5位
全体の総合でも5位(大会リザルト

失敗も沢山ありましたが、レース中に様々な発見、気づきがありました。
今回初めてsupレースに挑戦させて頂いた中では最高の結果だと個人的に思っています。

インアウトまたレーシングsupへの慣れも含め、
上手く練習して行けばしっかりと戦えると確信。

来年以降楽しんで行けたらと思っています。

今回提供またご協力頂きました。

ソルティードック様 (HOBIE CAT Stand Up Paddleboard
Paddle Hayamaけいさん&もえさん
           クイックブレードsupパドル


オーシャンファミリーのうんぱぱこと海野さん

BEACH


ありがとうございました!!













PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンク

フリーエリア